腰壁施工法を紹介しています。diy、日曜大工でできる

当店の羽目板・フローリングは、全品送料無料(一部地域を除く)です!
HOME>日曜大工でできる腰壁施工法|

diy、日曜大工でできる腰板施工法

素人の方でも簡単に出来る腰壁の作り方を紹介します。
以下の作り方を見れば簡単なのが分かるかと思います。
腰壁を作っている様子の写真と併せて紹介しています。

****用意するもの******
 ・羽目板
 ・巾木
 ・下地
 ・フィニッシュガンまたは釘
****************

@下地の作成
下地の作成
ベニヤ、またはボード下地を作り、巾木を床面に取り付けます。
A壁面の仕上げ高さを決める
床面からの羽目板を張る壁面の仕上げ高さを決めます。
B線を引き、羽目板をカットする

上部の高さを決め、線を引きます。高さにあわせて羽目板の長さをカットします。線よりも出ないようにします(2,3mm短くても問題ありません)。
C巾木の溝にあわせて羽目板をセットする
巾木の溝にあわせて羽目板をセットする
巾木の溝に羽目板をあわせて、板をセットします。木切れなどを当てて打つと傷が入らずにいいです。
Dフィニッシュガンでサクリの部分に打つ
フィニッシュガンでサクリの部分に打つ
フィニッシュガンでサクリの部分に打ちます(釘が表面に出てきません)。または、真鋳釘で表面より打ちます。
E腰見切りを上から取り付け、釘打ちを行う
腰見切りを上から取り付け、釘打ちを行う
最後に腰見切りを上からかぶせる様に取り付け、釘打ちを行います。そして出来上がりです。



巾木

腰壁作りにチャレンジされてみてはいかがでしょうか?